糖尿病の治療で使うお薬

糖尿病の治療で使うお薬

治療薬 糖尿病治療では、食事療法と運動療法から始めますが、既に糖尿病が進行している場合や、食事療法と運動療法だけでは改善されない場合(ヘモグロビンA1cの値が7%以上)には、飲み薬(経口血糖値降下薬)を用いた薬物療法を行います。

 糖尿病の飲み薬は、薬の性質や効く部位の違いによって、下記の6タイプがあります。

薬の性質
薬の種類
効く部位
インスリンの分泌を促す インクレチン関連薬 小腸
スルフォニル尿素薬(SU薬) すい臓
グリニド薬 すい臓
食後の血糖の上昇を抑える α-グルコシダーゼ阻害薬 小腸
インスリンの効きをよくする ビグアナイド薬(BG薬) 肝臓・小腸
チアゾリジン薬(インスリン抵抗性改善薬) 肝臓・筋肉・脂肪

 以上の表のように、薬の性質には、「インスリンの分泌を促す」「食後の血糖の上昇を抑える」「インスリンの効きをよくする」という性質の違いがあり、効く部位も、小腸・すい臓・肝臓・筋肉・脂肪と、薬によって違いがあります。

実際の治療では、この表のうち1剤〜2剤を組み合わせて処方されます。しかし最近では、食欲を抑えたり、すい臓の疲弊を防ぐため、インクレチン関連薬に属するGLP-1受容体作動薬の皮下注射を、早期から使用する場合もあります。

 また、糖尿病の治療というと、インスリンの注射を思い浮かべる人が多いと思いますが、適切な治療を行えば、飲み薬だけでも糖尿病をコントロールできる人も多いのです。

糖尿病の治療で使うお薬 〜一覧表〜

 上で示した6タイプの薬、「インクレチン関連薬」「スルフォニル尿素薬(SU薬)」「グリニド薬」「α-グルコシダーゼ阻害薬 」「ビグアナイド薬(BG薬)」「チアゾリジン薬(インスリン抵抗性改善薬)」の薬の名称やメーカー、用法・用量について、一覧表にしてまとめてみました!

インクレチン関連薬(DPP-4阻害薬)
一般名
商品名
メーカー
用法・用量
アログリプチン安息香酸塩 ネシーナ 武田薬品工業 12.5~25mg/日、1日1回
シタグリプチンリン酸塩水和物 グラクティブ 小野薬品工業 25~100mg/日、1日1回
ジャヌビア MSD
ビルダグリプチン エクア ノバルティスファーマ 50~100mg/日、1日1~2回
インクレチン関連薬(GLP-1受容体作動薬)
一般名
商品名
メーカー
用法・用量
エキセナチド バイエッタ 日本イーライリリー 1回5μgを、1日2回皮下注射(朝食前、夕食前)
リラグルチド ビクトーザ ノボノルディスクファーマ 0.9mg/日、1日1回、朝か夕に皮下注射
スルフォニル尿素薬(SU薬)
一般名
商品名
メーカー
用法・用量
グリクラジド グリミクロン 大日本住友製薬 40~120(160)mg/日、1日1~2回(朝・夕)、食前または食後
グリメピリド アマリール サノフィ・アベンティス 1~4(6)mg/日、1日1~2回(朝または朝・夕)食前または食後
グリベンクラミド オイグルコン 中外製薬 1.25~7.5(10)mg/日、1日1~2回(朝・夕)、食前または食後
ダオニール サノフィ・アベンティス
速効型インスリン分泌促進薬(グリニド薬)
一般名
商品名
メーカー
用法・用量
ナテグリニド スターシス アステラス製薬 270(360)mg/日、1日3回食直前
ファスティック 味の素製薬・第一三共
ミチグリニドカルシウム水和物 グルファスト 武田薬品工業・キッセイ薬品工業 30(60)mg/日、1日3回食直前
α-グルコシダーゼ阻害薬(α-GI薬)
一般名
商品名
メーカー
用法・用量
アカルボース グルコバイ バイエル薬品・田辺三菱製薬 150~300mg/日、1日3回食直前
ボグリボース ベイスン 武田薬品工業 0.6~0.9mg/日、1日3回食直前
ミグリトール セイブル 三和化学研究所 150~225mg/日、1日3回食直前
ビグアナイド薬(BG薬)
一般名
商品名
メーカー
用法・用量
ブホルミン塩酸塩 ジベトス 日医工 100~150mg/日、1日2~3回食後
メトホルミン塩酸塩 グリコラン 日本新薬 250~750mg/日、1日2~3回食後
メデット トーアエイヨー・アステラス製薬
メルビン 大日本住友製薬
メトグルコ 大日本住友製薬 500~1500(2250)mg/日、1日2~3回食直前または食後※最高2250mg/日まで
チアゾリジン薬 (インスリン抵抗性改善薬)
一般名
商品名
メーカー
用法・用量
ピオグリタゾン塩酸塩 アクトス 武田薬品工業 15~30(45)mg/日、1日1回朝食前または朝食後

 次のページから、それぞれの薬についてより詳しく解説していますので、ご参考ください(^^)

糖尿病持病があっても入れる終身保険!

最近はご高齢の方が増えてきたこともあり、糖尿病・高血圧など、持病があっても入れる保険が充実しています。通院中・服薬中でも加入可能な終身保険(死亡保険)をご紹介しておきます。

スポンサードリンク

ページの一番上へ
サイトのTOPページへ